毛髪再生にも応用可能。話題の「再生医療」ってなに!? |発毛・育毛・薄毛のAGA治療に関するお悩みなら毛髪再生治療NAVI

MENU

毛髪再生治療 最新ニュース

2021.04.22 毛髪再生医療

毛髪再生にも応用可能。話題の「再生医療」ってなに!?


近年、話題を集めている「再生医療」とは自分自信の「幹細胞」を使用し、失った機能を取り戻すことを目的にした医療のことです。
「再生医療」とは、自然治癒力を持つ幹細胞を利用して、機能不全になった体のパーツに働きかけ、機能回復を促すというもの。

人の体には元々、すり傷などでカサブタができて、自然と傷が治る皮膚の再生機能や、骨折しても徐々に骨がつながっていく自然治癒能力があります。
再生医療とはこのような『自然治癒力=再生する力』を活かした最先端の医療のことです。

自己細胞で免疫力を高めることで病気にならない体づくりが実現でき、美容面では自分の細胞で安全に「いつまでも美しく、若々しく、健康的でいたい」という夢の実現も可能になりました。

幹細胞は壊れて働けなくなった細胞を見つけたり、細胞の数が減って足りないと判断したりすれば自ら分裂しその細胞を補うことで、体の機能を修復してくれる働きがあります。
この幹細胞には大きく分けて、人間の体の中に存在している「幹細胞」と、胚(受精卵)から培養する「ES細胞」、人工的に作る「iPS細胞」の3種類があり、現在、医療への応用がもっとも進んでいるのが「幹細胞」です。
幹細胞を利用した再生医療は「幹細胞の働きを何千、何百万倍も増幅させて、すり減った軟骨や機能不全になった臓器に集中的に働きかけ、機能回復することで本来、体がもっている機能を再び正常に戻すことを目的としています。

再生医療は第2種再生医療にあたるのですが、第3種再生医療というものもあり、「PRP(多血小板血漿)療法」と呼ばれていて、PRPは現在、様々な医療機関でも取り扱われ、歯科や美容クリニックなどでもよく見られる治療だといいます。
美容や健康に用いられる治療内容としては、肌の再生医療、毛髪再生医療(AGA)、免疫細胞療法など、守備範囲の広く、今後も目が離せません。

・こちらの記事は まいどなニュース より引用しました。
https://maidonanews.jp/article/14330437

頭皮へのPRP療法

毛髪再生治療おすすめの3院

東京

アヴェニュークリニック

アヴェニュークリニック

PRP治療と内服薬・外用薬を併用しての診療をおこなっている。

六本木と表参道にクリニックを構えており、カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応している。

大阪

NDクリニック

NDクリニック

NDクリニック薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック。

長年の経験とノウハウを活かし再生治療に取り組んでいる。

東京

TOMクリニック美容外科

東京TOMクリニック美容外科

TOMクリニック美容外科男性の患者だけでなく、女性の利用も非常に多いクリニック。

リーズナブルな治療費が魅力で、発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応している。