「微小な針を並べたパッチ」を貼り付けて毛を再生するハゲの治療法が開発される | 発毛・育毛・薄毛のAGA治療に関するお悩みなら毛髪再生治療NAVI

MENU

毛髪再生治療 最新ニュース

2021.08.13 薄毛治療

「微小な針を並べたパッチ」を貼り付けて毛を再生するハゲの治療法が開発される

髪の件が薄くなってきたり、生え際が後退したりする「ハゲ(男性型脱毛症)」をコンプレックスだと感じる人は多く、市場では様々な治療薬が販売されている他、発毛を促進する方法を調査する研究者も大勢います。
新たに浙江大学の研究チームが、「微小な針を並べたパッチ」を貼り付ける事で毛を再生する治療法を発表しました。

一般的な男性型脱毛症の原因には、毛包の周囲の血流が滞ることで、発毛に必要な栄養素やサイトカインの供給が不足する事が挙げられます。
又、活性酸素が頭皮に蓄積した事により、酸化ストレスで発毛に必要な毛包幹細胞が死んでしまう事も原因の一つとされています。
しかし、世の中に存在する多くの発毛法は、血流不足や酸化ストレスといった根本的な問題に対処するものではないとの事。

浙江大学の研究チームは、「セリウムを含有したナノ粒子が、過剰な活性酸素を除去して酸化ストレスを軽減する酵素を模倣できる」という点に着目。
セリウムを含有したナノ粒子は皮膚の最外層を通過できない為、研究チームは直接ナノ粒子を毛根近くに送達し、髪の再生を促進する治療法の開発に着手しました。

研究チームは先ず、セリウム含有ナノ粒子を生分解性のポリエチレングリコール-脂質化合物でコーティングしました。
次に、人間の体内で溶解するマイクロニードルを並べたパッチを作成し、最後にコーティングされたセリウム含有ナノ粒子をヒアルロン酸と混合してマイクロニードルの内部に入れました。
マイクロニードルを並べたパッチは、セリウム含有ナノ粒子を毛根の近くに送達するだけでなく、機械的な刺激を与えて毛細血管の新生を促す効果も期待されたとの事。

そして脱毛クリームによって毛が生えていない部分を作ったマウスを用意し、「セリウム含有ナノ粒子入りのマイクロニードルを並べたパッチ」を貼り付けたグループと、「薬剤のないマイクロニードルを並べたパッチ」を貼り付けたグループで、どれほど発毛効果が違うのかを分析しました。

すると、両方のパッチでマイクロニードルが毛根付近の皮膚を物理的に刺激し、新しい血管を作り出す効果が認められました。
また、セリウム含有ナノ粒子を注入したグループでは、早期の皮膚の色素沈着や新しい髪が生える時に見られる化合物の増加など、毛根から毛が生える兆候がより速く見られたそうです。
更にセリウム含有ナノ粒子を注入されたマウスでは、皮膚における酸化ストレス化合物が少ない事も確認されています。

その後も経過観察を続けた結果、ナノ粒子なしのマイクロニードルパッチを貼ったグループや一般的な治療薬であるミノキシジルで治療したグループよりも、セリウム含有ナノ粒子を注入したマイクロニードルを並べたパッチを貼ったマウスの方が速く新しい毛が生える事が判明しました。
又、パッチを貼った事による重大な皮膚の損傷もなかったとの事で、研究チームはマイクロニードルパッチでセリウム含有ナノ粒子を注入する方法が、男性型脱毛症の患者を治療する有望な戦略であると述べています。

・こちらの記事はGigazineより引用しました。
https://gigazine.net/news/20210813-microneedle-patch-baldness-treating/

頭皮へのPRP療法

毛髪再生治療おすすめの3院

東京

アヴェニュークリニック

アヴェニュークリニック

PRP治療と内服薬・外用薬を併用しての診療をおこなっている。

六本木と表参道にクリニックを構えており、カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応している。

大阪

NDクリニック

NDクリニック

NDクリニック薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック。

長年の経験とノウハウを活かし再生治療に取り組んでいる。

東京

TOMクリニック美容外科

東京TOMクリニック美容外科

TOMクリニック美容外科男性の患者だけでなく、女性の利用も非常に多いクリニック。

リーズナブルな治療費が魅力で、発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応している。