抜け毛対策におすすめ!?「葉酸」の育毛効果を米専門医が解説|薄毛の兆候?|発毛・育毛・薄毛のAGA治療に関するお悩みなら毛髪再生治療NAVI

MENU

薄毛の兆候?

2022.02.25

抜け毛対策におすすめ!?「葉酸」の育毛効果を米専門医が解説

抜け毛や薄毛の原因を見つけることは結構難しい。
人間は通常1日50-150本は毛髪を失うと言われているが、もしいつもよりヘアブラシに絡まる髪が多いと感じているなら、その原因を突き止めるのに少し時間がかかるかもしれない。
ホルモンの変化やビタミン不足、遺伝などが考えられるが、原因がなんであれ早急に対処したいところです。

市場には、育毛や髪のボリュームをアップさせる商品がたくさん出回っているけれど、その中から豊かな髪を約束してくれる商品を絞ることは容易ではありません。
こういったヘアケア商品は、髪を太く、健康的に見せる効果があるが、真の髪の健康とは内側で起こるもの。
そこで注目されるのが葉酸。

赤ちゃんの成長をサポートするために妊婦さんが処方されるビタミンが葉酸です。
妊娠という枠を超えて、葉酸にはどんなメリットがあるのでしょう。

葉酸とは?
葉酸は体が赤血球を生成するのに使用するビタミンBの一種。
一般的に貧血の患者の治療のためにサプリメントとして用いられることが多く、妊娠の場合は胎児の適切な神経系発達を助けるために、ビタミンとして投与される事が多いです。
たとえ妊娠していなくても、葉酸には新たな細胞の生成を促進し、その結果、髪や爪の成長に貢献するので、そのメリットを得ることができるとのこと。

葉酸の髪への効果は?
抜け毛や薄毛の根本的な原因は、遺伝やホルモン、医学的要因などさまざまだが、多くの場合これらの髪の問題は、ビタミン不足に起因する。
葉酸の欠乏は、貧血や髪の乾燥、爪のもろさ、薄毛と関連している可能性があります。
葉酸がこれらの兆候に直接関連しているのか、それとも貧血に関連した結果として起こる問題なのかはまだ明確ではないのも事実。
そういう意味では、葉酸サプリメントが確実に髪の成長に影響するという実際のデータはまだ存在しないが、「貧血が一般的に薄毛の原因となる」ことを示す研究は十分にあるとのこと。
もし1日に正常な50-150本以上の抜け毛がある場合、ぜひ試してみることもひとつである。
煩わしい髪の悩みを引き起こしている原因不明の貧血を治すことができるかもしれない。

葉酸はどう使えばいい?
葉酸の使い方といっても、毎日サプリメントを飲むつもりなのであればかなり簡単。
最初に知っておくべきことは、葉酸の摂取量。
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、毛包の生成を助、健康で豊かな髪を作るために、毎日400マイクログラム(mcg)の葉酸を摂取することを推奨。
また、安全なビタミンとはいえ、新たな薬やビタミンの服用を始める前に、かかりつけ医師に相談することをおすすめします。

・こちらの記事は「Yahoo!ニュース」より引用しました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed39e1a82b9f6030d128e3a2191b3198ab1fea7f
抜け毛の対策に葉酸。
新しい発見ですね。これについては手軽にはじめられそうなので、兆候が見えたら早めに試してみようと思います。

頭皮へのPRP療法

毛髪再生治療おすすめの3院

東京

アヴェニュークリニック

アヴェニュークリニック

PRP治療と内服薬・外用薬を併用しての診療をおこなっている。

六本木と表参道にクリニックを構えており、カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応している。

大阪

NDクリニック

NDクリニック

NDクリニック薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック。

長年の経験とノウハウを活かし再生治療に取り組んでいる。

東京

TOMクリニック美容外科

東京TOMクリニック美容外科

TOMクリニック美容外科男性の患者だけでなく、女性の利用も非常に多いクリニック。

リーズナブルな治療費が魅力で、発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応している。